top of page
  • 北斗工機株式会社

回転選別機の用途

回転選別機(HRSシリーズ)は、粗選別用途だけではなく、割れ豆の除去も可能です。

粗選別の場合は原料豆よりも大きな目開きのスクリーンを使用し、網上の茎、サヤを除去しますが、割れ除去の場合は整粒よりも狭い目開きのスクリーンに替えて、網下の割れ豆を除去します。


比重選別の前処理や研磨後の割れ豆除去、出荷ラインでの品質向上等を想定しています。

デモ機実演が可能ですので、興味のある方は当社担当までお問い合わせ下さい。


最新記事

すべて表示

HRS-8515F

豆用粗選別機(HRSシリーズ)に、タイプFが加わりました。 タイプFは低揚程の全回転フォークリフトによるスチールコンテナ投入と、通常のフォークリフトによるフレコン投入に柔軟に対応可能です。 容量可変式の投入ホッパーから、電磁フィーダー、専用昇降機を経て回転選別機に供給されます。 また、昨年の収穫期に問題となった「小豆の青さや」に対応するために、小豆専用スクリーンも選択可能となりました。 詳細につい

Σχόλια


bottom of page