top of page
  • 北斗工機株式会社

AGRiS稼働

オホーツク地区の豆類調製施設にて、AGRiSを使った生産管理が始まっています。

調製4系列を機械調製と色選出荷に分けて、全8ラインのリアルタイム生産状況と同時に、検査やパレタイズの状況も同じ端末で遠隔監視が可能なシステムとなっています。

我々が考える第4世代プラントは、「人を補助するシステムを搭載したプラント」であり、今回のように、既存プラントにソフトウェアを追加することで実現が可能です。



最新記事

すべて表示

令和6年能登半島地震 義援金寄付

当社は、令和6年能登半島地震災害に対し、日本赤十字社へ義援金(100万円)を寄付いたしました。 被災された方々、日頃よりお取引頂いている各社様の平穏な日常が、早期に戻ることをお祈り申し上げます。

AI時代のエンジニアへ

昔、先輩エンジニアを仰ぎ見て、「早く追いつきたい」と思い同時に、いつでも相談できるように、その人の能力がアプリになればと思ったことがありました。 今、AIが過去データを網羅して答えを示唆するようになり、昔想像したアプリは、より高いレベルで現実のものとなりつつあります。 そんな時代のエンジニアの価値はどうなるのでしょうか。 エンジニアには、3つの段階があります。 ・自分のスキルを身に着ける ・組織の

bottom of page