top of page
  • 北斗工機株式会社

AGRiS納品

オホーツク地区のお客様に、豆類調製ライン増強と合わせて、プラント生産管理システム(AGRiS)をご採用頂きました。

製品流量と全ての選別屑流量を、クラウドサーバー経由でリアルタイムに受信し、原料変化に伴う選別状況の異変を即座に把握することで適切な調製を可能とし、改善活動や技能伝承にご活用頂けます。


現在進行中のプラント第4世代(人口減少をシステムが補助する時代)で、工場の見える化と、様々なデータ蓄積に取り組み、将来の完全な自動化を目指し、今後も技術開発を進めてまいります。






最新記事

すべて表示

HRS-8515F

豆用粗選別機(HRSシリーズ)に、タイプFが加わりました。 タイプFは低揚程の全回転フォークリフトによるスチールコンテナ投入と、通常のフォークリフトによるフレコン投入に柔軟に対応可能です。 容量可変式の投入ホッパーから、電磁フィーダー、専用昇降機を経て回転選別機に供給されます。 また、昨年の収穫期に問題となった「小豆の青さや」に対応するために、小豆専用スクリーンも選択可能となりました。 詳細につい

Comments


bottom of page