• 北斗工機(株)総務部

K農協様向け 麦乾施設の増設工事

現在、K農協様の小麦乾燥調製貯蔵施設の増設工事を行っております。

5月6日に着工し、来年3月完成予定となっています。


現在は杭打ちを終え、基礎配筋作業中となります。


※基礎配筋作業とは、施設の基礎となるコンクリートに鉄の棒を埋め込むための作業です。

 コンクリートは耐用年数、耐久性共に非常に高く、押しつぶす力に強いので建物の支えに

 するには最適ですが、引っ張る力に弱いという特性があります。

 その弱点を解消するために、鉄筋を埋め込みます。


お客様にとって使い勝手がよく、生産性向上に繋げられる施設を作るべく、

日々安全に気を付けつつ、作業をしております。


お客様、協力会社の皆様方の力をお借りし、良い施設を作れるよう邁進いたします。



【杭打ち中の現場写真】


最新記事

すべて表示

AGRiS取り扱いのお知らせ

穀物調製施設向けに、遠隔監視が可能な生産管理システムAGRiS(アグリス)の取り扱いを始めました。