top of page
  • 北斗工機株式会社

AGRiS機能拡張

更新日:2月5日




AGRiSのバージョンアップにより、A-CAS機能が提供可能となりました。


 A-CAS

(AGRiS-Conditional Auto Stop)

 アグリス 条件付き自動停止



A-CASは、リアルタイム流量監視に基づく自動停止機能により、生産時間延長を可能とします。


ある日の夕方、それまでの生産データを見て、一定時間の自動運転が可能と判断した場合、稼働時間タイマーのセットと同時に、各選別機の流量監視レンジを設定することで、自動運転(途中でシステムが選別不良と判定した際は、その時点で停止)を行い、その過程はAGRiSで監視、記録されます。



今回の機能追加は、我々の考える第4世代「システムが人を補助する時代」を具体化するもので、今後2030年代前半での「システムが主体となって運用される」第5世代プラント提供にむけて、さらなる技術開発を重ねてまいります。



販売元のPVダイジェスト版もご覧ください。


最新記事

すべて表示

令和6年能登半島地震 義援金寄付

当社は、令和6年能登半島地震災害に対し、日本赤十字社へ義援金(100万円)を寄付いたしました。 被災された方々、日頃よりお取引頂いている各社様の平穏な日常が、早期に戻ることをお祈り申し上げます。

AI時代のエンジニアへ

昔、先輩エンジニアを仰ぎ見て、「早く追いつきたい」と思い同時に、いつでも相談できるように、その人の能力がアプリになればと思ったことがありました。 今、AIが過去データを網羅して答えを示唆するようになり、昔想像したアプリは、より高いレベルで現実のものとなりつつあります。 そんな時代のエンジニアの価値はどうなるのでしょうか。 エンジニアには、3つの段階があります。 ・自分のスキルを身に着ける ・組織の

年末年始休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、12月29日から1月8日までを休業とさせて頂きます。 なお、仕事納めの12月28日(木曜)は正午までの営業となります。 ご不便をお掛けしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

bottom of page